We shall overcome- 沖縄と世界史-

琉球大学西洋近現代史(池上大祐)の教育・研究活動ブログです。アメリカと太平洋島嶼地域との関係について、(脱)・(新)・(核の)植民地主義の観点から研究しています。また、沖縄で西洋史・世界史を学ぶ意義・方法について歴史教育実践を通じて追求していく予定です。なお本ブログの記事は、あくまでわたくし個人の意見であり、所属先の方針や考えを代表するものではありません。

2019年度西洋史研究室忘年会@まるしぇ

f:id:daimayhawks:20191220231026j:image

今日は年内最後のゼミのあとに、西洋史研究室(中世史・近現代史合同)の忘年会を開きました。最前線で卒論準備と共同研究を頑張っている3年生や留学生、卒論の追い込みを頑張っている4年生、学部生を温かくサポートしてくれている院生のほか、OBたちも駆けつけて来てくれました。お心遣いもいただいて恐縮です!m(_ _)m

良いことも、苦難もありつつ、それぞれの道を歩んでいる姿を見て僕も頑張らなきゃ、と決意新たにしました。現役生およびOBの今後の頑張りと活躍を心から期待します!

f:id:daimayhawks:20191220232304j:image

ただ、琉大着任間もない初期の頃を支えてくれたOBとは残念ながら連絡が取れないのですが、いつかどこかでつながることができれば、と思います。

            🌟

で、明日は琉球大学島嶼地域科学研究所主催のワークショップ(9:30-16:00)に参加します。オーラルヒストリーのノウハウについて、使用言語ほぼ英語で学びます。大丈夫かいな…。心の準備ということで、今からこれで予習。でも寝てしまうかも…zzz。

f:id:daimayhawks:20191220234051j:image

 

…あ、一応今日締め切りの某原稿は8割できてます。

明日ワークショップ終了後に追い込みます💦