We shall overcome- 沖縄と世界史-

琉球大学西洋近現代史(池上大祐)研究室の教育・研究活動の記録ブログです。アメリカと太平洋島嶼地域との関係について、(脱)・(新)・(核の)植民地主義の観点から研究しています。また、沖縄で西洋史・世界史を学ぶ意義・方法について歴史教育実践を通じて追求していく予定です。なお本ブログの記事は、あくまでわたくし個人の意見であり、所属先の方針や考えを代表するものではありません。

明日から京都!

f:id:daimayhawks:20180803181748j:image

先日、同僚の日本史の先生から梨を頂きましたー。

レポート採点や事務仕事の合間に研究室でさばいてさっそく食しました。瑞々しくて、爽やかな気分になれました!

 

さて明日から6日まで歴史教育者協議会京都大会に参加し、最新の歴史教育実践を学んできます。特に「歴史総合」を意識した実践がいくつかあるので、色々吸収したいと思います。ただ、沖縄よりも断然暑いようなので、その対策も考えねば。

 

10月には、沖縄教研集会で、ゼミでやっている共同研究について報告させていただくことに。「高大連携歴史教育研究会」についてももっと沖縄で広めていきたいという野心もあり、どんどんアピールしていこうと思います!

 

       ☆

 

f:id:daimayhawks:20180803182747j:image

(おまけ)ここ最近の昼食はこれ。カツカレーは3分で食べ終わるのに、このシリアルは10分くらいかかります。普段いかに噛んでないかよくわかります。今月後半の渡米の際も、基本はこれにするつもりです。CVS(アメリカのコンビニ)でもよく売ってますし。