We shall overcome- 沖縄と世界史-

琉球大学西洋近現代史(池上大祐)の教育・研究活動ブログです。アメリカと太平洋島嶼地域との関係について、(脱)・(新)・(核の)植民地主義の観点から研究しています。また、沖縄で西洋史・世界史を学ぶ意義・方法について歴史教育実践を通じて追求していく予定です。なお本ブログの記事は、あくまでわたくし個人の意見であり、所属先の方針や考えを代表するものではありません。

連帯

f:id:daimayhawks:20200612204528j:image

Twitter上で開催の情報を得て、「Black Lives Matterに連帯する沖縄集会」@胡屋十字路に行ってきました。ゼミの終了時間がちょっと押したため、最後15分くらいの参加でしたが、数名のスピーチを聞くことができました。

f:id:daimayhawks:20200613005223j:image

 

本土(九州)出身という身体と「原罪」を持ちつつ、かりゆしウェアを纏い、グアムの民芸ブレスレットを身につけ、ワシントンD.C.アメリカン・アフリカン歴史博物館で買ったトートバッグを下げての参加でした。ワナビーによる文化盗用ではないか、という批判をもしかすると受けるかもしれません。

f:id:daimayhawks:20200612213300j:image

ただそれでも、せめて私が教育研究で関わってきた諸地域/主体間の連帯への意思を示し続けようと思っているところです。