We shall overcome- 沖縄と世界史-

琉球大学西洋近現代史(池上大祐)の教育・研究活動ブログです。アメリカと太平洋島嶼地域との関係について、(脱)・(新)・(核の)植民地主義の観点から研究しています。また、沖縄で西洋史・世界史を学ぶ意義・方法について歴史教育実践を通じて追求していく予定です。なお本ブログの記事は、あくまでわたくし個人の意見であり、所属先の方針や考えを代表するものではありません。

琉球大学・地域文化科学プログラムオープンキャンパス2019

f:id:daimayhawks:20190708163901j:image

 

7月13日(土)、琉球大学オープンキャンパスが開催されます。私の所属する国際地域創造学部はまだ設立から2年目ですので、高校生のみなさんもわからないことや聞いてみたいことがたくさんあろうかと思います。直接、先生方や先輩学生たちと触れ合える機会です。是非とも、ご活用ください。午前と午後で別の学部や学科に行ってみるのも良いかと思います!

 

地域文化科学プログラムでは、学部全体の説明→プログラム全体の説明→各サロン巡回訪問、という流れで、地理学、歴史学、人類学の魅力をみなさんと共有したいと思います!特に私は歴史学サロンの西洋史ブースにおりますので、遠慮なくお声かけください!

 

さて、展示をどうすべきか、鋭意思案中です…。

がんばろー。