We shall overcome- 沖縄と世界史-

琉球大学西洋近現代史(池上大祐)研究室の教育・研究活動の記録ブログです。アメリカと太平洋島嶼地域との関係について、(脱)・(新)・(核の)植民地主義の観点から研究しています。また、沖縄で西洋史・世界史を学ぶ意義・方法について歴史教育実践を通じて追求していく予定です。なお本ブログの記事は、あくまでわたくし個人の意見であり、所属先の方針や考えを代表するものではありません。

西洋史ゼミ・前期打ち上げ!

昨日は、ゼミの前期打ち上げ会でした!

安里界隈の中華居酒屋を学生が見つけてくれて、リーズナブルでかつおいしゅうこざいました(写真撮り忘れた・・・)。ただ、学生も琉大近辺、那覇界隈、中部、南部と居住地域がばらばらで、夜10時ごろには公共交通機関もほぼ使えない状況で、どこを会場にすべきかいつも迷います。今後は、車での移動も考えて、飲むことよりも旨いもんを食べにいく路線での企画もアリかなぁと思った次第です。

 

来月は、9月12日~14日は「石垣島のなかの世界史」発掘プロジェクトによる現地フィールドワークを予定しています。夏期休業中とはいえ、卒論や共同研究に向けた夏期課題もありますが、基本はときに羽を伸ばしてしっかりと充電してもらいたいと思います。

 

私は、残念ながら今夏は渡米する余裕がないので、粛々と自分の仕事をこなす日々になりそうです。