読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~<沖縄のなかの≪世界史>のなかの沖縄≫~

琉球大学西洋近現代史(池上大祐)研究室の教育・研究活動の記録ブログです。アメリカと太平洋島嶼地域との関係について、(脱)・(新)・(核の)植民地主義の観点から研究しています。また、沖縄で西洋史・世界史を学ぶ意義・方法について歴史教育実践を通じて追求していく予定です。なお本ブログの記事は、あくまでわたくし個人の意見であり、所属先の方針や考えを代表するものではありません。

書評『新しい日米外交を切り拓く』

研究活動

www.okinawatimes.co.jp

 

紹介が遅くなりましたが、1月7日の沖縄タイムスに書評を書かせていただきました。

学術書以外の書物を評したのは今回が初めてで、すでに出ている他紙の書評も読みつ、切り口をいろいろと模索しました。まずはきちんと内容に寄り添ってまとめ、それから、本土出身で沖縄在住の現代史研究者という自分の立場から何が言えるのかをなんとか考えてみました。

ここはおそらく、同じ問題意識を共有していると感じたからです。

ぜひ、ご一読されてください。