読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~<沖縄のなかの≪世界史>のなかの沖縄≫~

琉球大学西洋近現代史(池上大祐)研究室の教育・研究活動の記録ブログです。アメリカと太平洋島嶼地域との関係について、(脱)・(新)・(核の)植民地主義の観点から研究しています。また、沖縄で西洋史・世界史を学ぶ意義・方法について歴史教育実践を通じて追求していく予定です。なお本ブログの記事は、あくまでわたくし個人の意見であり、所属先の方針や考えを代表するものではありません。

ブログを開設しました。

このたび、活動ブログを立ち上げました。

西洋史近現代史に関する教育、研究、地域活動に関する実践や、基本的な学界動向、読書案内について記事にまとめていきます。

 

西洋史や世界史を現在学んでいる大学生はもちろんのこと、将来学びたいと考えている中高生の方、現場での教育関係の方々にも何かしらの案内になればと幸いですし、むしろ、わたくし自身が先人の経験から多くのことを学んでいきたいと思っています。

 

(社会に対する怒りだったり、きわめて個人的な近況については、FB等で紹介していますので、ここでは研究教育活動に特化する方針です。それでも、多少は私の問題意識や、社会に対するメッセージが漏れてくるかもしれません。)