We shall overcome- 沖縄と世界史-

琉球大学西洋近現代史(池上大祐)研究室の教育・研究活動の記録ブログです。アメリカと太平洋島嶼地域との関係について、(脱)・(新)・(核の)植民地主義の観点から研究しています。また、沖縄で西洋史・世界史を学ぶ意義・方法について歴史教育実践を通じて追求していく予定です。なお本ブログの記事は、あくまでわたくし個人の意見であり、所属先の方針や考えを代表するものではありません。

2017-11-04から1日間の記事一覧

卒論中間発表会

今日は西洋近現代史ゼミ4年次生の卒論中間発表会を行いました。 今日の報告者のテーマは、以下の通り。 ・19世紀ロンドンの下層社会ーディケンズ、メイヒューの視点からー ・戦間期アメリカの航空文化 ・1960年代以降のハワイアン・ルネサンス ・ゴルバチョ…